トピックス

総合共済・自動車保険のご案内

総合共済・自動車保険のご案内(pdf)

・月々600円で充実の給付「全教 総合共済」のご案内

・教職員向けならではの安心補償「自動車保険」見積もり・紹介キャンペーン(ー9/30)

 

 

投稿日: | カテゴリー: トピックス, 取り組み紹介, 生活権利 |

臨時教職員諸権利のしおり

臨時教職員諸権利のしおり(pdf)

静岡高教組臨時教職員部が「臨時教職員諸権利のしおり」を作成しました。

ぜひお役立てください。そして、あなたもぜひ臨時教職員部へ!

投稿日: | カテゴリー: トピックス, 生活権利, 生活権利 |

教育予算を世界水準に引き上げ、給付奨学金の拡大を求める請願署名

署名「教育の無償化を進め、ほんものの奨学金を〜教育予算を世界水準に引き上げ、給付奨学金の拡大を求める請願署名」(奨学金の会「国民のための奨学金制度の拡充をめざし、無償教育をすすめる会」)

国は2017年度から初の給付奨学金を導入。しかし、その内容はきわめて不十分です。本物の奨学金を求める請願署名に、ぜひご協力ください。

署名用紙pdfダウンロード

投稿日: | カテゴリー: トピックス, 教育文化, 署名用紙 |

0426教育長団交

1701春闘教育長団交 運動部活動検討委員会を立ち上げ、ガイドライン策定

投稿日: | カテゴリー: FAX通信, トピックス, 取り組み紹介, 教育文化, 活動 |

春の交流会 竹の子掘り、そばうち、ピザづくり

2017年 4月 9日(日) 10:00~14:00 雨天中止

藤枝市 谷稲葉「空耳農場」(谷稲葉インターから車で西に5分)

【参加費】 おとな500円  小学生以下無料

※申込み:4月 6日(木)までにお願いします。

主催 藤枝地区労センター

2017年春の交流会 空耳農場

投稿日: | カテゴリー: トピックス, 生活権利 |

沖縄で今 何が起きているのか

静岡県保険医協会非核・平和講演会
沖縄で今何が起きているのか
基地問題の現場 ー普天間、辺野古、高江、オスプレイー

【講師] 新垣毅氏( 琉球新報社東京支社報道部記者)
【日時] 4月2日(日) 14時”"’16時
【会場】静岡労政会館5階 (静岡市葵区黒金町5ー1 JR静岡駅北口徒歩7分)
【対象】どなたでも
【参加費】無料
【申込み]下記申込書または電話054-281-6845(保険医協会事務局)まで

4/2新垣毅 沖縄で何が

投稿日: | カテゴリー: トピックス, 平和 |

5/1 メーデー 

静岡中央メーデー

働くものの団結で生活と権利を守り、 平和と民主主義、中立の日本をめざそう

2017年 5月1日〈月〉9時30分集合 10時00分開会
静岡市駿府公園東御門前公園

5/1静岡中央メーデー

投稿日: | カテゴリー: トピックス, 生活権利 |

畑田重夫氏講演会 憲法が輝く日本の実現をめざして

憲法に学ぶつどい講演会
学徒出陣を生きのびた93歳が熱く語る
とき  5月7日〈日〉午後1時30分~午後4時
ところ 藤枝市生涯学習センター多目的ホール
入場無料(藤枝市茶町1-5-5)
お話 畑田重夫さん(元名古屋大学教授)

5/7藤枝憲法集会 畑田重夫氏講演会

投稿日: | カテゴリー: トピックス, 平和, 生活権利 |

「共謀罪」の創設に反対する緊急署名

「共謀罪jとは、実際に犯罪が実行されていなし1のに、「共謀=杷談jや計画をしただけで処罰するものです。そうすると、警察は、犯罪が起こる前から、市民が伺を考え、何を相談しているのか、内心に踏み込んで捜査することになってしまいます。「共謀罪jは、個人の思惣や言論・表現の自由を侵す憲法違反の危険な法案です。

共謀罪創設反対緊急署名

投稿日: | カテゴリー: トピックス, 平和, 生活権利 |

あなたも静岡高教組へ

心から加入を呼びかけます

あなたも静岡県高等学校障害児学校教職員組合(静岡高教組)

いい授業がしたい

誰もが素敵な授業をしたいと願っています。組合はそのために様々な学習会、研究会など学ぶことを大切にしています。全国教育のつどい、静岡県教育のつどいを毎年開催しています。

どの子も大切にしたい

保護者と一緒に教育をよりよくする運動をすすめています。「ゆきとどいた教育をすすめる教育全国署名」は27年間で4億筆を越え、教育予算増額、35人学級、公立高校授業料無償化などを求め続けています。

子どもと向き合いたい

教職員の健康破壊は深刻な問題です。私たちは、その背景にある長時間過密労働やパワハラなどを解消し、教職員定数を増やし、教職員が健康で生き生きと子どもたちの教育にとりくめるよう運動しています。

教育にうちこめる賃金を

私たちは、教職員が自らの生活に不安なく、子どもたちの教育に専念できるよう賃金・労働条件の改善を求めています。

教育に臨時はない

臨時教職員は劣悪な賃金・労働条件の勤務を強いられています。わたしたちは、臨時教職員の待遇改善とともに、正規教職員の増加を求めています。

子どもたちに平和な社会を

平和や民主主義・くらしを守る運動にも積極的に参加しています。「教え子を再び戦場に送らない」とりくみ、核兵器廃絶や浜岡原発廃炉をめざす運動にも参加しています。

2017年度静岡高教組の紹介・加入届

全教紹介

投稿日: | カテゴリー: トピックス, 原発廃炉, 取り組み紹介, 平和, 教育文化, 活動, 生活権利 |