教育文化

高教組奨学金の募集

静岡高教組では、今年も奨学金受給者を募集します。

月額2,000円ではありますが、返済の必要がない給付型奨学金です。

ぜひご検討ください。

<お申し込み>

別途分会に送付する申込書に必要事項を記入し、分会に提出してください。

(申込書や分会がない場合は本部へお問い合わせください)

・校内締め切り : 5月29日(金)

・本部締め切り : 6月 9日(火)   (事情で遅れる場合は連絡ください)

詳細は、下記文書をご覧ください。

奨学金募集要綱

投稿日: | カテゴリー: トピックス, 取り組み紹介, 教育文化, 活動 |

えがお署名

教育予算をふやして かがやけ!みんなの笑顔教育の無償化!35人学級の前進!せんせいをふやそう!

「2021年度政府予算に向けた文部科学省概算要求に対する要請署名」にご協力ください!

2020えがお署名(用紙PDF)

投稿日: | カテゴリー: トピックス, 教育文化, 署名用紙 |

新型コロナウイルス_緊急要望書

静岡高教組は、今回の臨時休校措置に関して、緊急の要望書を提出しました。

新型コロナウイルス感染拡大防止に関わる休校措置の決定に関連した緊急の要望書

※2020年3月2日付 県教育長に提出

 

 

投稿日: | カテゴリー: トピックス, 取り組み紹介, 教育文化, 活動 |

【署名】無償教育の実現を/STOP!改憲発議

署名にぜひご協力ください。ダウンロード・署名後は高教組まで。

●学費値上げ反対!学費は無償に!奨学金は給付に!無償教育の実現を求める請願署名 (主催:奨学金の会)

→署名用紙PDF:無償教育の実現を求める請願署名

※一次集約=3月末、最終集約=5月末

●改憲発議に反対する全国緊急署名 (主催:全教・教組共闘)

→署名用紙PDF:STOP改憲発議-署名

投稿日: | カテゴリー: トピックス, 平和, 教育文化, 署名用紙 |

442号 新たな任用制度/443号 春闘教育長交渉

高教組新聞(PDF)

442号・・・新たな任用制度(「会計年度職員」ほか)、エバーグリーン ほか

高教組しんぶん442

443号・・・課題山積み 春闘教育長交渉、青年教職員連絡会「コミュカフェ」ほか

高教組しんぶん443

投稿日: | カテゴリー: トピックス, 取り組み紹介, 教育文化, 活動, 生活権利, 高教組新聞 |

教育予算えがお署名/憲法改悪反対署名

教育・憲法に関する署名に、ぜひご協力ください。

※下記PDFをダウンロード、記入の上分会または本部まで

充実した教育実現のために!・・・教育予算増額えがお署名

改憲の口実に子ども・教育を使わないで!・・・憲法を生かす全国統一署名2019

投稿日: | カテゴリー: トピックス, 取り組み紹介, 平和, 教育文化, 活動, 署名用紙 |

【キャンペーン】ふやそうせんせい

長時間労働の解消はもちろん、充実した教育のために。

Change.orgで展開中のキャンペーンにぜひご協力を!

※上記サイトで直接署名または下記PDFをダウンロード・記入し分会または本部まで

20190425ふやそうせんせい

投稿日: | カテゴリー: トピックス, 取り組み紹介, 教育文化, 活動, 署名用紙 |

静岡高教組奨学金のご案内

静岡高教組では、経済的に困難を抱える家庭の児童・生徒への奨学金を支給しています。月額2,000円ではありますが、返済の必要の無い給付型奨学金です。詳細は下記PDFをご覧ください。

20190425静岡高教組奨学金募集案内

投稿日: | カテゴリー: トピックス, 取り組み紹介, 教育文化, 活動 |

部活動アンケート2018

静岡高教組の部活動アンケートも今年で3年目。今回は「静岡県部活動ガイドライン」についての設問も加えました。国の文化部「ガイドライン」策定も進む中、部活動問題解決のため、ぜひご協力下さい。

部活動アンケート2018(回答用紙) ※1
部活動アンケート2018(集計用紙) ※2

※1:回答用紙について

記入後の回答用紙は高教組の各分会へ。分会がない場合は、職場名を明記の上、高教組(本部)まで郵送・FAX・メール添付(スキャンしてPDFなどで)お送り下さい。

※2:各分会の皆さんへ

Excelのシート内に回答数と自由記述、2つの用紙がありますので印刷してお使い下さい。記入後は高教組(本部)まで郵送・FAX・メール添付(スキャンしてPDFなどで)お送り下さい。その際、実際の回答用紙もまもとめてお送り下さい。データを打ち込んでメール添付で高教組(本部)へお送りいただいても構いませんが、その場合も回答用紙の郵送をお願いします。

投稿日: | カテゴリー: トピックス, 取り組み紹介, 教育文化, 活動 |

【436号】5年連続のプラス勧告も・・・

(人事院勧告)5年連続のプラス勧告も改定額は極めて低額/えがお署名提出/県人事委員長交渉「人事評価制度」/全国教育のつどいin長野/主張「文化部のあり方についても、一緒に考えましょう」(国「文化部ガイドライン」策定へ)/育休復帰応援カフェ/原水爆禁止世界大会レポート ほか

高教組しんぶん436

投稿日: | カテゴリー: トピックス, 教育文化, 生活権利, 高教組新聞 |